プロモーション プロモーション

会社CM

地域との絆を深めて篇

地域との絆を深めて篇
嶺南地域に本社を置く随一の警備保障企業として、
地元の企業や、暮らす人たちの想いに応えていく。
これからもその決心は変わらない。

運命の人が、見えない赤い糸でつながっているように
地域との絆をこれからも深めていくことを表現しました。

(2020年12月制作)

安心を 未来へつなぐ篇

安心を 未来へつなぐ篇
「安心」の根底にある「安全」。
当社は、みなさんがこの先ずっと笑顔で暮らせるよう
常に「安全」に心掛けながら警備をしています。


福井県出身のシンガーソングライター
横田はるなさんが書き下ろした当社オリジナルソング
「O-ing Glory」の中で表現している歌詞。

オーイング
太陽みたいに
いつも僕たちを見守る光

わたしたちオーイングは、そんな光のような存在でありながら
みなさんを見守っていたいと言う想いを込めています。


(2019年3月制作)

挑戦篇!オーイング 山登り篇

第38回福井広告賞 大賞受賞

挑戦篇!オーイング 山登り篇
オーイングの先輩社員と後輩社員が
様々なモノに挑戦するシリーズ。
小学校の遠足以来の山登り。
トライしたのは、先輩社員の高木理名と後輩の田邊陽香。
目指すは敦賀半島のさざえヶ岳、標高685メートル。2人ともスポーツ経験者だけに最初はステップも軽く遠足気分でした。さすがに坂道2時間半、距離にして3km近くは、山登りというよりもハードな登山。
でも、頂上の手前、敦賀湾と水島が眼下に広がる一枚岩に出ると、笑顔がこぼれました。ひとりだと、諦めてしまうかもしれないけれど、先輩がいると、なぜかがんばれる。
登山中の2人の声と表情を集めて、
トライを重ねる面白さ、素敵さを伝えます。
撮影場所:敦賀半島・さざえヶ岳…登山道が整備されています。一枚岩からの敦賀湾、キレイです。

(2017年8月 制作)

挑戦篇!オーイング ボルダリング篇

第38回福井広告賞 大賞受賞

挑戦篇!オーイング ボルダリング篇
オーイングの先輩社員と後輩社員が様々なモノに挑戦するシリーズ。
ボルダリングに初挑戦したのは、先輩社員の谷川博宣と後輩の安井脩真。
最初は簡単そうに見えたが、決められた場所でしがみついてのスタートさえも難しい。
1時間も経たないうちに汗が噴き出す。
コツをつかみ出した一方で、日頃使わない筋肉が悲鳴を上げ、身体が思うように動かない。
できないくやしさが顔ににじみ出る。もう1回、もう1回、ラストもう1回。
何回も失敗して、今はできなくても、いつかできるに変えていける。
まさしくそう感じた撮影。そのままを映像にしています。
撮影場所:ネルソン・クライミング・ジャパン(福井市)

(2017年8月 制作)

挑戦篇 - 常に挑戦し続ける

挑戦篇 - 常に挑戦し続ける
当社ウェイトリフティング部に所属する山本優子選手が出演。
2014年全日本女子ウェイトリフティング選手権大会、女子58キロ級に出場し
準優勝の山本優子選手は、常に一瞬の判断力を大切にし世界の舞台で戦える日を目指して
練習に励んでいます。その姿を仕事内容と重ねあわせ表現しています。

(2013年8月 制作)

チームオーイング篇 - 仲間がいる

チームオーイング篇 - 仲間がいる
ウェイトリフティング部が出演。
自分自身と戦っている孤独なイメージが強いウェイトリフティングですが、
世界を舞台に戦う力強い仲間がすぐそばで支えてくれています。
個人競技ですが、いつもチーム一丸となって戦っているのです。
安全・安心をチームで守り続ける当社の企業イメージ「チームオーイング」を表現しています。

(2015年4月 制作)

挑戦ビーチバレー篇 - 世界を超えろ

挑戦ビーチバレー篇 - 世界を超えろ
当社ビーチバレーボール部所属の幅口絵里香、村上めぐみのペアが出演。
2014年6月、ビーチバレーアジア大会日本代表決定戦で優勝し、9月に行われる
仁川アジア大会出場を決めました。彼女たちが世界を目指し、越えていきたいと言う姿を
常に挑戦し続ける当社の企業イメージと重ねあわせ表現しています。

(2014年8月 制作)

チームオーイング ボート篇

チームオーイング ボート篇
ボート部の二人の部員が出演。
学生時代から数々の大会で優秀な成績をおさめてきた今井智子は、
入部以来ひとりで活動を続けてきましたが、今年新たに常盤菜々子が入部。
お互いに支え、支えられながら戦っていきます。
安全・安心をチームで守り続ける当社の企業イメージ「チームオーイング」を
ボート競技にかける二人の部員を通して表現しています。

(2015年5月 制作)
 

スーパーヒーローなんていない篇
- 人が、人を守っている。

スーパーヒーローなんていない篇
警備会社の最大の使命は安全と言う安心を提供すること。
私たちの身の回りにいつ降りかかるやもしれない「ピンチ」。その時助けてくれるのは、
機械でも、ましてやスーパーヒーローでもないはずです。
ハイテクノロジーや幻想の世界がもてはやされるこんな時代だからこそ、「人が人を守る」
と言うメッセージを強く表現しています。

(2014年5月 制作)

私の彼はオーイング篇
- 私を守ってくれる 頼れる存在

私の彼はオーイング篇
若いカップルのデート。どんな時でも優しい彼と、その優しさに安心しきっている彼女。
その安心から彼女は彼が頼れる存在であることを感じていきます。
その頼れる存在こそが当社の企業イメージであることを表現しています。
バックに流れているのは福井県内のインディーズバンド、ロッキングモンキーの曲です。

(2012年7月 制作)

チームオーイング 駅伝篇

チームオーイング 駅伝篇
毎年秋に福井で開催されるスーパーレディス駅伝。
放送や警備など何百人ものスタッフに交じって
当社ウェイトリフティング部に所属する山本優子選手が
警備員の一人として安全を守っている。
タスキをつないでいく駅伝チームの力、駅伝スタッフとしてのチーム力を
通してチームオーイングの姿を表現しています。

(2015年10月 制作)
 

テーマソング

O-ing Glory
〜オーイングのテーマ〜

作詞作曲/横田はるな 編曲/横田はるな・谷口尚久

O-ing Glory〜オーイングのテーマ〜
福井県出身のシンガーソングライター横田はるなさんが、
当社の企業イメージソングとして書きおろしてくれた
O-ing Glory 〜オーイングのテーマ〜。
この素敵な曲に日常のありがちな風景映像で構成し、
当社プロモーション映像を制作しました。
「見えないけど太陽みたいに大きな存在」をキーワードに、
警備と言う業務を通して地域やみなさんを
いつも見守っていたいと言う気持ちを表現しています。

毎日 変わらない景色
見慣れた静かな街だけど
僕らの 笑顔や涙で
カラフルに色彩(いろ)づいていくよ

今日もどこかで 生まれた夢を抱えて
誰もが(キラキラ) 輝けるように

o-ing 太陽みたいに いつも僕たちを見守る光
o-ing 見えなくても 感じているよ 
優しい気持ち o-ing  glory 明日へ

真夜中の 国道抜けたら
遠くまで広がる 街並も
名前さえ知らない誰かの
ぬくもりに包まれているよ

今日も一日 頑張りすぎたあなたが
ひとりで うつむかないように

o-ing 月影みたいに そっと僕たちを導く光
o-ing 見えなくても 届いているよ
温かい言葉(メロディ) o-ing  glory 明日へ

今日も新しい 朝陽を浴びて目覚めた
僕らが(未来へ)  歩き出せるように

o-ing 太陽みたいに いつも僕たちを見守る光
o-ing 見えなくても 感じているよ
優しい気持ち o-ing  glory 明日へ